CATEGORIES
RECOMMEND
仏像 (山溪カラー名鑑)
仏像 (山溪カラー名鑑) (JUGEMレビュー »)
小川 光三
ちょっと値が張るが、めちゃくちゃ充実の仏フォト。全国家庭に一冊。
RECOMMEND
美術ガイド 新 全国寺社・仏像ガイド (美術ガイド)
美術ガイド 新 全国寺社・仏像ガイド (美術ガイド) (JUGEMレビュー »)

その名のとおり全国のローカルな仏まで抑えています。死ぬまでに制覇できるか?
RECOMMEND
仏像の見方ハンドブック
仏像の見方ハンドブック (JUGEMレビュー »)
石井 亜矢子
僕が見仏に目覚めた1冊。いまはトイレに置いて毎日パラパラと。
RECOMMEND
BRUTUS (ブルータス) 2009年 4/15号 [雑誌]
BRUTUS (ブルータス) 2009年 4/15号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

仏像の魅力をわかりやすく、カッチョよく、ライトに紹介。仏像カードもタマンナイ!?
RECOMMEND
見仏記
見仏記 (JUGEMレビュー »)
いとう せいこう,みうら じゅん
あー、彼らのように楽しく見仏したいね。いつまでも。
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 第三十回仏彫教室 | main | 第三十一回仏彫教室&国宝三井寺展 >>
「ザ・仏像」展−切手の博物館
教室が終わって、懇親会までの空いた時間、「ザ・仏像」展(切手の博物館:東京目白)を覗いてきました。

そういえば、仏像って切手のモチーフにたくさんなっていますね。

案外立派な建物。

そもそもこの切手の博物館は世界的に著名な切手収集家水原明窓(みずはら めいそう)という方が私財を投じ・・・国内初の全国切手展の開催(1966年)やジュニアの育成など、生涯、郵便文化の普及と発展に尽力しました・・・切手の持つ魅力や面白さを伝えるため、さまざまな企画展、特別展、体験企画「切手はり絵」など多岐にわたる活動をしています・・・というマニアな館なのです。(HPより抜粋

入り口の案内にしたがって受付に直行。



入場料おとな200円。これが未使用切手で払えるということをmixiで知っていたので、予め用意した「申年」のお年玉切手で支払いを済ます。

会場は、館内の一角をつかった、それほど広くない場所でのパネル展示が主です。

あらためて仏像切手をまとめてみると、阿修羅、鎌倉大仏、執金剛神にはじまり雲中供養菩薩や矜羯羅童子、有名な仏像の多くが切手になっているんだと驚きます。

今回の展示は日本国内の仏にとどまらず、インド、スリランカ、タイ、中東、中国、モンゴル、ネパールと世界各国の仏切手が紹介されています。

これだけ多くの切手が紹介されていると、さながら世界仏像図鑑を見ている感じです。証紙だけあってどの図版も精巧です。

B5サイズのどうやって貼るんだ的な巨大曼荼羅切手(モンゴル)や長谷大仏とアフガニスタン仏が一緒になった親善友好切手など外交的な目的や外貨獲得を狙った切手など面白いです。









案内パンフには、山本勉氏が「切手のような仏像」というメッセージを寄せていらっしゃいます。

それは印仏というものです。(中略)1体の木の仏像の中に仏像1000体分のスタンプを押した紙がおさめられていた例があります。(中略)これは1000体の仏像の力をもっているんだ!仏像を作った人たちはそんなふうに考えたのです。(中略)「切手のような仏像」は仏像の体の中に入れられて、はてしなく遠くにあるほとけの世界に、この世の人びとのたくさんの思いを伝えていたのでしょう。


切手の原点も仏像につながっている!


ということですね。

さて、本展示、図録があれば最高ですが、そんな予算はないようなので、お土産コーナーで売っていた使用済み切手を入手して、ちょっと満足です。


:金剛力士1969年発行と広目天1981年発行のセット50円。中宮寺弥勒菩薩4枚セット(茶1952年、赤紫1966年、赤1967年、緑1976年発行)90円。ともに使用済み。


■リンク

切手の博物館(ザ・仏像展は3月29日(日)まで)


3/14 追伸

うちの出来た嫁さんが切手シートを買ってきてくれました。
「旅の風景シリーズ 第5集」です。奈良です。詳細はこちらから。

旅の風景シリーズ 第5集
Share |
| 仏を知る | 12:01 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
切手の博物館、私も行ったことがあります!
今はザ・仏像展なんですね〜♪
昔、法隆寺の金堂壁画の観音菩薩像の切手を持って法隆寺に行ったことがあります・・・。
金堂の中にいらっしゃるおじさんがわざわざ教えてくださったのを思い出しました。

期間中にぜひ行かねば!
今回も素敵な情報をありがとうございました!

| kaoru | 2009/02/14 10:32 AM |
中宮寺弥勒菩薩の「茶」はまだ持っていなかった…
う〜ん、久々に切手収集始めたくなってきました…(小学生以来)

しかし、ちゃんぶーさんもmixiをやっておられたとは…
またmixiでもお邪魔しるかもしれませんが、
その時はヨロシクです。
| お気楽人 | 2009/02/14 5:30 PM |
>kaoruさん

どもです。
ザ・仏像展というネーミングからしてソソりますよね(笑)。200円の入館料で仏像切手がこれだけ一度にみることができるのはお得です。切手博物館のHPに粗品プレゼントのチケットがあるので忘れずに!(僕はウッカリ忘れました・・)

>お気楽人さん

はい。mixiやってます。
仏関係の情報は、マイナーなもの含めてmixiは充実してますからね。
仏マニアの方々もたくさん出会えますし。

ここです↓

http://mixi.jp/show_profile.pl?id=678164

こちらこそよろしくおねがいします。
| ちゃんぶー | 2009/02/14 10:40 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kenbutu.chan.boo.jp/trackback/928072
トラックバック