CATEGORIES
RECOMMEND
仏像 (山溪カラー名鑑)
仏像 (山溪カラー名鑑) (JUGEMレビュー »)
小川 光三
ちょっと値が張るが、めちゃくちゃ充実の仏フォト。全国家庭に一冊。
RECOMMEND
美術ガイド 新 全国寺社・仏像ガイド (美術ガイド)
美術ガイド 新 全国寺社・仏像ガイド (美術ガイド) (JUGEMレビュー »)

その名のとおり全国のローカルな仏まで抑えています。死ぬまでに制覇できるか?
RECOMMEND
仏像の見方ハンドブック
仏像の見方ハンドブック (JUGEMレビュー »)
石井 亜矢子
僕が見仏に目覚めた1冊。いまはトイレに置いて毎日パラパラと。
RECOMMEND
BRUTUS (ブルータス) 2009年 4/15号 [雑誌]
BRUTUS (ブルータス) 2009年 4/15号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

仏像の魅力をわかりやすく、カッチョよく、ライトに紹介。仏像カードもタマンナイ!?
RECOMMEND
見仏記
見仏記 (JUGEMレビュー »)
いとう せいこう,みうら じゅん
あー、彼らのように楽しく見仏したいね。いつまでも。
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 第二十九回仏彫教室 | main | 第三十回仏彫教室 >>
特別講演会:山本勉「仏像のひみつ」と運慶
木彫教室が終わり、中目黒から北千住へ。ちょうど始発から終点。

北千住に着き、急いで100円マックを頬張る。

読売・日本テレビ文化センターにて大人気仏像本「仏像のひみつ」の著者であり、東京国立博物館名誉館員でいらっしゃる山本勉先生の講演会へ参加しました。

会場は前方に小さめのプロジェクタースクリーンがあり、パイプ椅子が100席設けてあります。
昨日の仏像ガールさんパーティとは、年齢層も打って変わって、こちらはシニアよりの方々が9割といった感じです。

講演は、「仏像のひみつ」の「ひみつ1 仏像たちにもソシキがある!」を中心に、本で解説された内容に運慶作品のフォトスライドを加えた内容でした。

山本先生の声は結構ハスキーで、時折、古畑任三郎並に裏返る。
流れるような解説と相まって、この声がなかなか心地良い。
午後のうららかな昼下がり、テーマが仏像じゃなかったらすぐ夢の国です。

お話の中で、「脇侍」をなんと読むか?
書物によっては、「わきじ」「きょうじ」を分かれるところですが、文献には「脇士」、「挟侍」、「挟士」の字が宛られる。
ということは、「きょうじ」が正しいと思われる。

といった解説は、永年の研究に裏づけされた説得力ある見解、流石です。

たっぷり90分、大学の講義のような濃密な講演でありました。
「続」の講演会はあるのでしょうか??







:講演終了後、サインをおねだり。控え室に通され、毛筆で書いていただきました。
ありがとうございます!!


話はかわって、
山本先生といえば、オークション運慶仏の鑑定でも話題になりましたが、芸術新潮1月号の運慶特集は圧巻です。

真如苑が買った大日如来の解説はもちろん、円成寺の大日、八大童子、願成就院の毘沙門天&不動明王、浄楽寺、滝山寺カラフル仏、六波羅蜜寺の地蔵坐像(僕のナンバーワン仏)、興福寺南大門、興福寺北円堂、ミニ大威徳と運慶の作品をフルカバーしています。

読み応えある解説、写真の良さ、間違いなく自分も含め運慶ファンにはたまらない一冊です。完全保存版にして、今年1年はこの運慶特集でやっていけます。(何が?)

追記:興福寺宝物館にある仏頭(加藤登紀子じゃない方)が運慶仏として学会ではコンセンサスが得られたことをこの本で初めて知りました。山本先生はそのことを一番最初に提唱したとのことですが、僕は、この仏頭の前を通りかかった瞬間にわかりました。僕はこの赤茶の巨大な頭の前で30分はニラメッコしてました。運慶オーラがビンビン出ていましたから。ホントですっ!!


仏像のひみつ
仏像のひみつ
山本 勉

続仏像のひみつ
続仏像のひみつ
山本 勉・川口澄子

芸術新潮 2009年 01月号 [雑誌]
芸術新潮 2009年 01月号 [雑誌]
新潮社
Share |
| 仏を知る | 22:09 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
先日はありがとうございました。
こちらでのご紹介についてもお礼申しあげます。
文中「狭侍」「狭士」の「狭」は「挟」にご訂正ください。
| 『仏像のひみつ』著者 | 2009/01/30 12:10 AM |
うわ!大変失礼いたしました。
謹んで訂正いたしました。
これからも益々のご活躍、ご期待申し上げます。
| ちゃんぶー | 2009/01/30 10:06 AM |
お久しぶりです。
お気楽人ことtoshiです。

山本勉さんの本は何冊か読んだことがあり、
現在「運慶にであう」を読んでいます。

私の住む町(姫路市)にも講演会があれば
真っ先に駆けつけるのになぁ〜
関東のお方が羨ましいです。
| お気楽人 | 2009/01/31 1:21 AM |
>お気楽のtoshiさん

こんにちわ
へへへ。サインも貰っちゃいましたよ。

奈良・京都はおろか、なかなか見仏に出かけられませんが、これから春にかけて仏関係イベントが目白押しです。

また拙ブログでレポートしてまいります。
| ちゃんぶー | 2009/01/31 11:50 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kenbutu.chan.boo.jp/trackback/923150
トラックバック