CATEGORIES
RECOMMEND
仏像 (山溪カラー名鑑)
仏像 (山溪カラー名鑑) (JUGEMレビュー »)
小川 光三
ちょっと値が張るが、めちゃくちゃ充実の仏フォト。全国家庭に一冊。
RECOMMEND
美術ガイド 新 全国寺社・仏像ガイド (美術ガイド)
美術ガイド 新 全国寺社・仏像ガイド (美術ガイド) (JUGEMレビュー »)

その名のとおり全国のローカルな仏まで抑えています。死ぬまでに制覇できるか?
RECOMMEND
仏像の見方ハンドブック
仏像の見方ハンドブック (JUGEMレビュー »)
石井 亜矢子
僕が見仏に目覚めた1冊。いまはトイレに置いて毎日パラパラと。
RECOMMEND
BRUTUS (ブルータス) 2009年 4/15号 [雑誌]
BRUTUS (ブルータス) 2009年 4/15号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

仏像の魅力をわかりやすく、カッチョよく、ライトに紹介。仏像カードもタマンナイ!?
RECOMMEND
見仏記
見仏記 (JUGEMレビュー »)
いとう せいこう,みうら じゅん
あー、彼らのように楽しく見仏したいね。いつまでも。
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 12/15 金龍山浅草寺/築地本願寺(東京ボーズコレクション) | main | 第六回仏彫教室(12/23) >>
見仏に強力なモビリティなるか?A-bikeをゲットしました
以前からドラゴンボールのホイポイカプセルのごとくポケットに入るくらい小さな自転車があれば便利だなあと妄想しておりました

もちろん、その昔話題になったサーカスでサルが乗るようなミニチュア自転車ではなく、大人がきちんと乗れる自転車。

そこで小さな折りたたみ自転車をググッて見つけたのがこの「A-bike」です。

その重さ5.7Kgで折りたたみ、展開作業20秒、たためば膝下で挟みこめるくらいのコンパクト性。体重85kgまでOK。

ポケットには入らなくともこれであれば、サイクル+電車(バス)のようなハイブリット見仏ができるのではないか!そんな必要性が本当にどこまであるかわかんないし、決して安い物ではないけど、とにかくワクワクしてきて衝動買い。

なんでもイギリスの発明家、サー・クライブ・シンクレア氏(誰?)が発明したもので、そのエポックメイキング度にグッと来てしまったわけです。

まずは慣らしでご近所の帝釈天までお散歩してきました。

ウワサどおりの小ささ、軽さ。

小さなタイヤ(米国チューブ式)で乗り心地はよくないし、ペダルの回転半径が小さいためフクラハギが疲れるけど、これは確かに自転車してます。

歩くより早くママチャリより遅い

そんなペースでポタリングします。

そして帰り道はあえて電車で帰ります。

柴又駅で折りたたんでいたところ電車が来てしまったので、あわてて袋にも入れず改札を入る。

ホントはきちんと袋に入れないとダメなんでしょうが、乗っている周りの人も気づかないくらいの小ささ。ベビーカーなんかよりずっと小さい。この重さであれば片手で持って階段もつらくない。

疲れたら、暗くなったら、雨が降ったら、寒くなったら自転車を持ち運ぶ。

この可能性は、大変愉快です。

東門
:東門前で。おじさんポタラーの視線を感じつつ


:ここ帝釈天は彫刻もすばらしいお寺です。

帝釈天西門前でa-bike
:西門前で。ヤンキーな兄さん数名に声をかけられる。


:駅で撮影してみました。

a-bikeを本棚に
:付属のバッグに入れて自室の本棚に格納

a-bike本物安心購入
↑クリックで楽天ショップ/ディアマイフレンドさんへ。(安くて信頼できるお店です。)

■リンク
A-bikeオフィシャルサイト
A-bikeオススメショップ/ディアマイフレンド(もちろん私もここで買いました)
A-bikeを30秒で折りたたんでまた組み立てる動画
柴又帝釈天オフィシャルサイト

Share |
| 仏グッズを手に入れる | 18:19 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
自室のゴミ箱に貼ってあるはだかのおねーちゃんが気になりますが。。(笑)
やあ、この自転車、ほんと小さくて素敵ですね☆
寺との組み合わせは、キッチュなかんじw
| rei | 2007/12/16 10:46 PM |
>reiさん

いいとこに気がつきましたねー。
あれは10年前に自作したセクシーゴミ箱です(笑)

これから葛飾周辺のお寺も回ってみたいと思います。

reiさんは自転車買ったのですか?
| chanboo | 2007/12/16 11:55 PM |
トラックバックから飛んできた十八郎です。
A-bikeいいですね。
輪行大得意で行動範囲が広がりますね。
| 十八郎 | 2007/12/17 2:03 AM |
>十八郎さん

コメントありがとうございます。
まだまだ春は遠いですが、寒さに負けずポタします。次は清澄白川〜両国周辺を散策予定。
| ちゃんぶー | 2007/12/24 5:49 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kenbutu.chan.boo.jp/trackback/758010
トラックバック