CATEGORIES
RECOMMEND
仏像 (山溪カラー名鑑)
仏像 (山溪カラー名鑑) (JUGEMレビュー »)
小川 光三
ちょっと値が張るが、めちゃくちゃ充実の仏フォト。全国家庭に一冊。
RECOMMEND
美術ガイド 新 全国寺社・仏像ガイド (美術ガイド)
美術ガイド 新 全国寺社・仏像ガイド (美術ガイド) (JUGEMレビュー »)

その名のとおり全国のローカルな仏まで抑えています。死ぬまでに制覇できるか?
RECOMMEND
仏像の見方ハンドブック
仏像の見方ハンドブック (JUGEMレビュー »)
石井 亜矢子
僕が見仏に目覚めた1冊。いまはトイレに置いて毎日パラパラと。
RECOMMEND
BRUTUS (ブルータス) 2009年 4/15号 [雑誌]
BRUTUS (ブルータス) 2009年 4/15号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

仏像の魅力をわかりやすく、カッチョよく、ライトに紹介。仏像カードもタマンナイ!?
RECOMMEND
見仏記
見仏記 (JUGEMレビュー »)
いとう せいこう,みうら じゅん
あー、彼らのように楽しく見仏したいね。いつまでも。
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 円空の味がわかってきたぞ | main | 江戸時代ぶり善光寺出開帳@両国回向院 >>
「1日で巡るお遍路さん in 丸の内」??


はい。
今回は企画のネーミングに完全にやられました。
なに、このピンクのタイトル・・・

丸の内>キレイなOLさん>お遍路>仏像・・・
たくさんの可憐なオフィスレディーとたくさんの仏像にもみくちゃになってみたい
ちゃんぶーです。

ポスターを一目みて、こりゃ行かなければと思い、早速ぴあでチケット手配。
なになに、期間は2013/4/18(木) 〜 2013/4/25(木)と1週間、77年の時を経て、88体のご本尊が丸の内で出開帳!という貴重なイベント。
1日4回の入れ替え制で、2000円。一般的な展示会に比べても高い。うーん、さすがは丸の内。

ということで、朝9時からの回にそそくさと出かけます。
会場は東京丸の内、先日開業したばかりの旧東京中央郵便局、JPタワー。
商業施設の名前は、ズバリ”KITTE”。切手、来てみて、と冗談にもほどがある。



4Fの大きなカンファレンスホール。
開場時間丁度に到着するもすでに長蛇の列。

30分かかって、ホール内にようやく入場。その中はさらに長蛇の列。
後ろのおばさん、「まるでディズニーランドね。あー膝がいたい。」

まあ、1日でお遍路を片付けてしまえっていう魂胆からしていやらしいのだが、しかし何の為の入れ替え制なのか。

1時間後、相変わらず列をなしながら、お坊さんに塗香をもらう。
カレーのようなスパイシーな香り。両手に擦り込み、体を清める。
さらに30分後、今度は、加持香水で心を清める。

そろそろ2時間。煩悩どころか、眠くて、ビールでも飲みたい。

ようやく、礼拝ゾーンに入り、巡礼開始。
胸高の台の上に、厨子に入った、坐像で1尺ほどの八十八ヶ所霊場本尊お前立がずらーっと並ぶ。
順路は赤いカーペットが敷かれていて、その下に各霊場の”お砂”を被せているという。
”お砂踏み”である。
1日巡礼者は、1000円でお札を買い、1から88まで順にお参りをする。

????
77年ぶりの本尊お前立って・・・
聞けば、この88体は平成19年に作成された大仏師松本明慶一門による出開帳本尊。
もちろん、どの仏も柔和な素晴らしい仏さまには変わりはないですが、期待していた個性豊かな仏像をまとめて拝観できるわけではないのでした。

まあ、企画趣旨も”巡礼”ですし、自分の勝手な思い込みでありました。
一通り、ご挨拶して会場を後にする。
あれ、ご挨拶だけで何にもお願いしなかった。

いつの日か、四国で巡り会いたいと思います。


:お遍路関連グッズと四国観光プロモーション




Share |
| 仏を知る | 20:14 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
おー!行ったんですね。
お疲れ様でした(^_^;)
でも朝の回はまだいいよ、私は15時からのだったので、前回の方がまだ残ってて、会場に入るのに2時間以上はかかったもん。。
まぁ一日でって考えたら我慢かなとも思いますが足腰やられました。。
| りゅうこ | 2013/04/23 10:10 AM |
りゅうこさん、こんにちは。
ですねー。混みすぎ。
12時の会はすごい行列でした。尼さんが慰めの説法をしていたくらいです。
まあ、場所と期間から仕方ないですね。

次は、回向院出開帳です。

http://ekoin.or.jp/
| ちゃんぶー | 2013/04/23 1:17 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kenbutu.chan.boo.jp/trackback/1055070
トラックバック