CATEGORIES
RECOMMEND
仏像 (山溪カラー名鑑)
仏像 (山溪カラー名鑑) (JUGEMレビュー »)
小川 光三
ちょっと値が張るが、めちゃくちゃ充実の仏フォト。全国家庭に一冊。
RECOMMEND
美術ガイド 新 全国寺社・仏像ガイド (美術ガイド)
美術ガイド 新 全国寺社・仏像ガイド (美術ガイド) (JUGEMレビュー »)

その名のとおり全国のローカルな仏まで抑えています。死ぬまでに制覇できるか?
RECOMMEND
仏像の見方ハンドブック
仏像の見方ハンドブック (JUGEMレビュー »)
石井 亜矢子
僕が見仏に目覚めた1冊。いまはトイレに置いて毎日パラパラと。
RECOMMEND
BRUTUS (ブルータス) 2009年 4/15号 [雑誌]
BRUTUS (ブルータス) 2009年 4/15号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

仏像の魅力をわかりやすく、カッチョよく、ライトに紹介。仏像カードもタマンナイ!?
RECOMMEND
見仏記
見仏記 (JUGEMレビュー »)
いとう せいこう,みうら じゅん
あー、彼らのように楽しく見仏したいね。いつまでも。
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 「聖☆おにいさん」アニメ映画化他、ぶつネタ | main | 円空の味がわかってきたぞ >>
〜百三回 仏像教室
教室(中華食堂)の門を叩いたのが、2007年の10月。もう5年以上昔です。

仏像の魅力にひかれ、かねてから造形(ガンプラ含む)好きだった自分が、「究極のフィギュアである仏像」にチャレンジを思い立ちました。

mixiのコミュニティで知った、中目黒の教室、疑寛に通い始める。

同年代の2人の師匠に出会い、仏像彫刻のイロハを丁寧に指導いただきました。

隔週で3時間。

足から入り、握り手、開き手、仏頭とパーツから順に取組み、いよいよ一体の阿弥陀様を形にすることができました。

まだ、仕上げが不十分で、台座も光背もありません。

この先、数年続けて、完成させることを考えましたが、今回で教室を自主卒業?させていただきます。

仏像彫刻の世界は、とても奥深く、数百時間では、その世界を味見した程度でしょう。

しかしながら、教室に通い、ノミを持つことで、日本中のすべての仏像が、誰かしらの手により生まれ、誰かを癒し、また誰かによってこの先も守られるべきとても大切な存在であるということを理解することができました。

先生、お弟子さんの皆様、教室の皆様、とても充実した時間をいただき誠にありがとうございました。

これからもサラリーマン見仏記は、続きます。



左から:ほぼ同期?のSさん、紺野先生、小生


ありがとうございました!


Share |
| 仏像を彫刻する | 01:29 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kenbutu.chan.boo.jp/trackback/1055068
トラックバック