CATEGORIES
RECOMMEND
仏像 (山溪カラー名鑑)
仏像 (山溪カラー名鑑) (JUGEMレビュー »)
小川 光三
ちょっと値が張るが、めちゃくちゃ充実の仏フォト。全国家庭に一冊。
RECOMMEND
美術ガイド 新 全国寺社・仏像ガイド (美術ガイド)
美術ガイド 新 全国寺社・仏像ガイド (美術ガイド) (JUGEMレビュー »)

その名のとおり全国のローカルな仏まで抑えています。死ぬまでに制覇できるか?
RECOMMEND
仏像の見方ハンドブック
仏像の見方ハンドブック (JUGEMレビュー »)
石井 亜矢子
僕が見仏に目覚めた1冊。いまはトイレに置いて毎日パラパラと。
RECOMMEND
BRUTUS (ブルータス) 2009年 4/15号 [雑誌]
BRUTUS (ブルータス) 2009年 4/15号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

仏像の魅力をわかりやすく、カッチョよく、ライトに紹介。仏像カードもタマンナイ!?
RECOMMEND
見仏記
見仏記 (JUGEMレビュー »)
いとう せいこう,みうら じゅん
あー、彼らのように楽しく見仏したいね。いつまでも。
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 2012GW 麻布のウィーナスに会いに行く/永平寺別院 長谷寺 | main | 〜九十四回 仏像教室 >>
2012GW 房総 鋸山の巨大仏/乾坤山 日本寺
嫁さんとの館山旅行の道すがら、気になっていたあの「日本寺磨崖仏」を拝観してまいりました。


この日本寺は、奈良時代に、かの行基が建てた由緒あるお寺なのです。
そんじょそこらの観光寺とは訳が違う。
なんせご本尊の薬師さんは、なんとその全長31メートル!!

鉄筋コンクリートでできた大仏様(牛久のあちらはギネス公認120mという超大仏)を除けば、日本一〜!!(なんですかね?)

国道127号から、有料道路は使わずに見つけにくい小道を入って、山を上ります。
しばらく登ると道が急に綺麗になって、中腹の駐車場に到着。
GWだけに参拝客も大勢。駐車場の誘導は、作務衣を来たお寺の方々が出張ってにこやかにご対応。

拝観料600円を払って、寺内へ。
徒歩3分、新緑の先に、大きな本尊薬師瑠璃光如来。
自然に調和していて、何ともどっしりと逞しい。



原型は江戸中期に彫刻完成した仏さまで、江戸後期には風化による崩壊があったものを、昭和44年に修復・復興遂げたそうです。

お顔はどこかヤンチャな男子顔。
光背に7つのミニ薬師さんを従える。
蓮華台座の周りには1メール程の堀があり水をたたえる。
そりゃ、これがなければキッズは登るはずだよ。絶対。

大仏さまの前には広場になっていて、多くのファミリーがピクニックシートを広げランチタイム。日本一の大仏を前に、こんなのどかな風景は、奈良にも鎌倉にも無いよな〜と感心する。

いやー、でかいってホントに素晴らしい。

さて、案内図を見ればまだまだ見所がたくさん!
1500体の羅漢道、第二の巨大仏百尺観音、そして山頂展望台の地獄のぞき。
嫁さんの顔色を覗きこみ、半ば強引に山頂を目指す。




ここでの嫁さんのブ〜タレ具合は割愛し、山頂を少し(といっても少なくとも100尺、つまり30メールはある)下ったところ、切り通しにある百尺観音をご紹介します。

遠くジャングルの古代遺跡のようなロケーションに佇む磨崖仏。
彫りはさほど立体的ではないですが、またそこが古めかしく、いい。

江戸時代、徒歩で山を上り、やっと山頂まで来て、この観音様に出会ったら、ぶったまげるよな。間違いなく。
こんな巨像を有する寺が存在するとは、千葉も甘く見ちゃいけない。
と、ひとしきり関心したところで説明を読めば、こちらは昭和41年に完成した観音さまだとか。。



まあ、そんなかんだで、心身ともに大変充実する素晴らしいお寺さんです。
是非、晴れた日に弁当を持ってお出かけください。

鋸山日本寺(公式)

大仏JAPAN



評価:
中野 俊成
河出書房新社
¥ 1,680
(2010-08-03)

Share |
| 関東・その他で見仏する | 00:53 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
はじめまして。

この度、奈良・京都へ旅行へ行き、一発で仏像に魅了されてしまった
学生兼サラリーマンです。

まだ一部記事しか読んでおりませんが、素晴らしいブログを発見して
喜んでいる日曜の午前です。

余談ですが、僕の現時点でのお気に入りは迦楼羅像です。

それでは、引き続き「サラリーマン見仏記」を楽しませて頂きます^^


| ジェロム | 2012/07/22 8:47 AM |
ジェロムさま

コメントありがとうございます!
最近更新をさぼっておりますが、
どうぞご覧ください。

コメントいただけるとウレシイです。
| ちゃんぶー | 2012/07/22 9:03 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kenbutu.chan.boo.jp/trackback/1055062
トラックバック