CATEGORIES
RECOMMEND
仏像 (山溪カラー名鑑)
仏像 (山溪カラー名鑑) (JUGEMレビュー »)
小川 光三
ちょっと値が張るが、めちゃくちゃ充実の仏フォト。全国家庭に一冊。
RECOMMEND
美術ガイド 新 全国寺社・仏像ガイド (美術ガイド)
美術ガイド 新 全国寺社・仏像ガイド (美術ガイド) (JUGEMレビュー »)

その名のとおり全国のローカルな仏まで抑えています。死ぬまでに制覇できるか?
RECOMMEND
仏像の見方ハンドブック
仏像の見方ハンドブック (JUGEMレビュー »)
石井 亜矢子
僕が見仏に目覚めた1冊。いまはトイレに置いて毎日パラパラと。
RECOMMEND
BRUTUS (ブルータス) 2009年 4/15号 [雑誌]
BRUTUS (ブルータス) 2009年 4/15号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

仏像の魅力をわかりやすく、カッチョよく、ライトに紹介。仏像カードもタマンナイ!?
RECOMMEND
見仏記
見仏記 (JUGEMレビュー »)
いとう せいこう,みうら じゅん
あー、彼らのように楽しく見仏したいね。いつまでも。
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< ついに、スーパーホテルJR奈良駅前 | main | 2011GW 春の見仏 その5 /四天王寺 >>
2011GW 春の見仏 その4 /高野山

高野山真言宗総本山金剛峯寺

5月2日、
いよいよ、これまで踏み込むことがなかった大本山中の大本山(?)、高野山へ行ってみます。

:はーい、こうやくんです。

高野山といえば、空海が開いた大霊場にて、日本でも有数の宗教都市であります。
未踏の自分には、何かとんでもなく神秘的なイメージを持ってましたが、以前、南海電鉄による積極的な観光誘致活動やゆるキャラ”こうやくん”の活動を知り、だいぶライトな印象に変わりました。

もちろん、運慶作八大童子や快慶作深沙大将など、とんでもなく個性的な仏像の数々を有し、これらを是非とも一度拝んでおきたいっていうわけであります。

奈良からJRで新今宮までいき、そこで特急こうや1号に乗り換えます。
橋本を経由し、特急電車は山道をどんどん登って1時間15分ほどで極楽橋に到着。
さらにそこからケーブルカーて高野山駅へ。
ここまで片道3時間ほど。帰りは14時半のケーブルカーに乗る必要があるため、自由時間は、正味2時間程度です。




高野山の街は天空の盆地に開拓された宗教都市で、けっこう広い。
市街地までは、さらに高野山駅からバスを使って移動、西に位置する大門まで向かいます。

大門のバス停目の前で、力餅なる草もちのお店があり、ステップを降りるとお店のオバさんと目が合っちゃいます。ここまでの長旅の疲れと目的地についた安堵で、誰もがこの草餅に魅了される筈。



:力餅をたべればムキッ!

ぼくも1つ頬張り、すぐにその巨大な山門にこころ捕らわれる。
朱の鮮やかな巨大な門には、コンクリートのような色味をした仁王がセットで収まっている。

とても大きい。そして美しい。

大大本山にふさわしい逞しい門構えで高さは25メートルを越える。





一息つき、ここまで苦労して持って来たa-bikeを取り出し、お堂が並ぶ整理された道を中心部に向かって走ります。

ほどなく霊宝館に到着。
ここには今回の見仏ツアー、最大の目的である運慶作八大童子が格納されています。

入り口の看板を見ると「八大童子清浄比丘(しょうじょうびく)童子公開中」

・・ということは、この食いしばり坊主だけで他の童子は会えないという理解です(汗)


霊宝館HPを見ると、

鎌倉時代を代表する大仏師・運慶によって造立された国宝の八大童子像はあまりにも有名であり、それを目当てに当館に来館される方も少なくありません。霊宝館に行けば常に八大童子像が見られると来館していただく場合もあるのですが、実は常に見られる、という訳ではなく、文化財保護の観点から、現状では数年に一度、二躯程が主に夏の大宝蔵展で展示される程度であり、八躯全てを一度に見られる機会は少ないのです。
ちなみに元、八大童子像が安置されていたのは、現在、伽藍に建っている国宝・不動堂でした。

「少ないのです。」・・・って、

なんて他人事な!!!!!!!


気を取り直し、入館(600円)すると最初の部屋正面で、阿弥陀如来がお出迎え。

その横に不動明王、愛染明王と続く。

そして、後ろで圧倒的な気を放っていたのが、快慶作の四天王なのです。

現存する四体が揃っているのはこれだけ。しかし何故か国宝ではなく重文。
もちろん全てが快慶作というのではなく、解説でも広目天だけが本人作であとは弟子たちとの合作のようです。

漆黒の四天王は、像高こそ1メートルほどで、写実的でありバランスが現代的で

全くもってカッコイイ。



そう何処を切り取ってもカッコイイ!

この作りの美しさが快慶の真骨頂なのでしょうか。
これまで”僕はやっぱり運慶だよな〜”とテキトーなことを行っておりましたが、快慶の創りだす耽美的な世界を四天王に感得してしまうとは。

この四体を見るだけでも遥々高野山を訪れた甲斐は充分にあります。

お隣りの部屋で、清浄比丘童子は、寂しく立っています。
長身ながら、小さく、細い・・。

・・
・・・

本館紫雲殿に入ります。
和洋の要素を取り入れた建物がすばらしい。

巨大な来迎図をはじめ数々の仏画と高野山各所における仏像をここに収集し陳列されています。独特の空気に包まれる中、ゆっくりと拝観。

出口となる放光閣にて、マニアな仏像好きに圧倒的な人気のある「深沙大将」と「執金剛神」でしめくくりです。

それを見て、同年代の男子誰もが心に想う、口にする「ジョジョだ!」と。
ネタになるくらいの奇抜なイメージです。

:お土産ポストカード


わかってないことが多いのか、はたまたあまりにも奇抜なためか、彼らは国宝でも重文でもありません。伝えでは快慶と伝えられるだけあって、確かに美しい。やっと会えました。

ちなみに、彼は仏教を保護する善神です。
玄奘三蔵がインドへ行く途中、砂の中から現れ、玄奘を守護した沙悟浄と伝えられますが、こんなの出てきたら絶対喰われると思います。

金剛峯寺、本殿で世界平和と震災復興と健康と財運と夫婦円満をお願いして下山です。






大本山めぐり、もうちょっと続きます。

Share |
| 奈良・京都を見仏する | 13:26 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
http://www.adidasnmdrunnerr1.us.com/ yeezy shoes
http://www.kyrie-4.us.com/ kyrie irving shoes
http://www.pandora-jewelrysale.us.com/ pandora charms
http://www.nikeairmax-90.us.com/ nike air max 2016
http://www.longchampbag.us.com/ longchamp backpack
http://www.adidasyeezy-350.us.com/ yeezy boost 750
http://www.birkenstocksandalssale.us.com/ birkenstock sandals
http://www.salomonspeedcross3.us.com/ salomon speedcross 3
http://www.louboutinredbottoms.us.com/ christian louboutin heels
http://www.yeezyboost350shoes.us.com/ adidas yeezy boost 350 v2
http://www.kd10-shoes.us.com/ kd 9
http://www.jordan11spacejams.us.com/ jordan 7
http://www.pandorajewelryscharms.us.com/ pandora bracelet
http://www.lebron15-shoes.us.com/ lebron soldier 11
http://www.curry4-shoes.us.com/ stephen curry
http://www.nikeairvapormaxflyknit.us.com/ nike vapormax
http://www.jordans11shoes.us.com/ jordan 11 space jam
http://www.hermesbirkin-handbags.us.com/ hermes wallets
http://www.fitflopsshoes.us.com/ fitflop sandals
http://www.katespadepurses.us.com/ kate spade sale
http://www.fitflops-sale.us.com/ fitflop sale
http://www.pandorajewelryrings.us.com/ pandora rings
http://www.adidas-ultraboost.us.com/ adidas ultra boost
http://www.airmax90shoes.us.com/ nike vapormax
http://www.pumafentyrihannashoes.us.com/ fenty puma slides
ドリフトliuyuzhen
| pandora jewelry | 2018/05/04 10:17 AM |
http://www.stussyclothing.us.com/ stussy sweatshirt
http://www.ecco.in.net/ ecco mens shoes
http://www.bose.us.org/ bose headphones
http://www.eccoshoesoutlet.us.org/ ecco
http://www.salomons.us.org/ salomon running shoes
http://www.levis.us.com/ levis outlet
http://www.katespade-handbags.us.org/ kate spade outlet
http://www.boseheadphones.us/ bose headphones
http://www.katespadepurses.us.org/ kate spade bags
http://www.levis.us.org/ levis outlet
http://www.salomon-shoes.us.org/ salomon speedcross
http://www.adidas-eqt.us.com/ adidas eqt
http://www.katespadebags.us.org/ kate spade
http://www.stussy.com.co/ stussy sweatshirt
http://www.timberlands.us.org/ timberland shoes
http://www.clarks.in.net/ clarks sandals
ドリフトliuyuzhen
| ecco sandals | 2019/01/10 10:53 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kenbutu.chan.boo.jp/trackback/1055053
トラックバック