CATEGORIES
RECOMMEND
仏像 (山溪カラー名鑑)
仏像 (山溪カラー名鑑) (JUGEMレビュー »)
小川 光三
ちょっと値が張るが、めちゃくちゃ充実の仏フォト。全国家庭に一冊。
RECOMMEND
美術ガイド 新 全国寺社・仏像ガイド (美術ガイド)
美術ガイド 新 全国寺社・仏像ガイド (美術ガイド) (JUGEMレビュー »)

その名のとおり全国のローカルな仏まで抑えています。死ぬまでに制覇できるか?
RECOMMEND
仏像の見方ハンドブック
仏像の見方ハンドブック (JUGEMレビュー »)
石井 亜矢子
僕が見仏に目覚めた1冊。いまはトイレに置いて毎日パラパラと。
RECOMMEND
BRUTUS (ブルータス) 2009年 4/15号 [雑誌]
BRUTUS (ブルータス) 2009年 4/15号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

仏像の魅力をわかりやすく、カッチョよく、ライトに紹介。仏像カードもタマンナイ!?
RECOMMEND
見仏記
見仏記 (JUGEMレビュー »)
いとう せいこう,みうら じゅん
あー、彼らのように楽しく見仏したいね。いつまでも。
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 手塚治虫のブッダ展 | main | 2011GW 春の見仏 その3 /奈良東大寺周辺 >>
2011GW 春の見仏 その2 /奈良東大寺周辺

比叡蕎麦でお腹も満足して、帰りはバスで京都駅まで向かうことにします。

バスに揺られて美しい景色でも眺めながら、のんびり旅を楽しむつもりでありましたが、バスはひとつ前の比叡山頂が発着所となっており、すでに満員。

しかしながら、このバスを見送ると30分はまた待ちぼうけになってしまうので仕方なく乗り込む。
後方一番奥の座席の間に立つハメに。
バスはぐにゃぐにゃ曲がる山道をストップアンドゴーを繰り返し、車内は激しくシェイクされます。

僕に突如として降りかかった苦行とは、もうご説明不要。
気がつけば、市街地に入るまでの20分程度の間、立ったまま気を失っていました。

なんとか京都駅に戻り、奈良へ向かいます。
近鉄に乗って、東寺を眺め、ウトウトして約40分。
Back to NARA!ようこそ俺。

駅で暇そうに立っているせんとくんと記念写真。
疲れたアラフォー男子、ツーショット。

:そっぽを向くなよっ!

JR奈良駅前のスーパーホテル奈良が今回宿です。

:JR奈良駅のド真ん前です。

そそくさをチェックインを済ませ、部屋に荷物を置き、南大門の仁王さんに挨拶にいきます。奈良公園に入ると鹿のフンの匂いが、優しく自分をつつみます。

節電のためライトアップは無く、仁王さんの顔はよく見えません。
でもまたこうして奈良へやってくることができました。






4月30日。

スーパーホテルでモーニングのミニパンを10個ほど食べ、三条通を若草山を仰ぎ見ながら東へ。何はともあれの興福寺から東大寺のゴールデンコース。朝も早いので観光客はまだまばらです。

:スーパーホテルの無料モーニング。食い放題!バトル!

興福寺は、法相宗の大本山です。
駅から一番近い、国宝北円堂の弥勒如来、そして無著・世親は春秋だけの特別開扉。
彼らに挨拶するのがGW見仏のしきたりになっています。


今年も来ました、兄さん。

弥勒如来と合わせこの3体は、運慶晩年の作といわれ写実を極めた高僧の姿は、いろんなことを僕らに語りかけてきます。

いや、僕が語りかけるのです。

1年ぶり。あれからどんな月日を過ごしたか、大震災にあって何を思ったか、これらの自分はどう生きるべきか。

話も尽きないので、南大門に向かって、仁王さんと挨拶。
力強く、大仏さんを守る立ち姿はいつ見ても勇ましく、清々しく、そして使命感に燃えている。男の憧れです。


東大寺の正式名称は、華厳宗大本山東大寺。

山門には、右手に毘沙門天、左手に持国天が守ります。
これまで何度も見ていましたが、柵の間から覗きみると、毘沙門天の足元には地天女が支えていることを初めて気づきました。思わず目が合いドキリ。


大仏さまの前で、今回の震災で多くの方々が被災し、これから少しでも早くの復興を願い、また自然に対する人間の小ささ、自分の小ささ、だからこその人と人との和を願います。





若草山を散歩し、鹿を眺めて、ベンチでしばし瞑想。

気がつけば陽は傾きはじめたので、先に買っておいた山葵菜寿司を頬張り、新薬師寺へ。

新薬師寺は近年になって遺構が再調査され、七仏薬師、それも現在の本尊と十二神将が7セットで形成される大伽藍を誇っていたことが有力な見方であるという。

聖武天皇の奥さんである光明皇后が、あまりにも旦那の頭痛が酷いので寺院を建立したのが縁起だと言われていますが、そうであればそのくらいの規模があっても不思議な話ではないです。


その大伽藍にズラーっと並ぶ七体ならぶ薬師の群像を想像する・・



新薬師寺の隣には、奈良の大仏を撮り続けた小川泰吉の功績を伝える奈良市写真美術館があります。数々の仏像の真像を捉えた作品と昭和20年代からの美しい古都を映し取った作品が並びます。

シアタールームでは、彼の生涯を伝えるNHK制作の映像が流され、数人のオバちゃんたちがイビキを立てながら寝ている。気づけば自分もしばし瞑想タイム。


1300年前に国家プロジェクトとしてこの世の平和を願い建立された東大寺大仏。
戦乱こそない時代でも、自然の中で人間の力は小さく、それぞれの人生をそれぞれの立場で生きるしかない。
あきらめるということではなく、自分を見つめる場所、時間。

奈良は僕にとってそんな場所です。



Share |
| 奈良・京都を見仏する | 23:16 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
なるほど、見仏テーマ「大本山」で行かれましたか!
興福寺北円堂へは4月中に拝観してきました。
こちらの以前のBlog記事で弥勒如来に無著・世親、どうしても見たくなり、
半年待っての特別開扉詣でです、圧巻でした!
| vio | 2011/06/12 7:55 PM |
http://www.pandora-jewelrysale.us.com/ pandora
http://www.jordan11spacejams.us.com/ jordan retro
http://www.nikeairmax-90.us.com/ nike air max women
http://www.jordans11shoes.us.com/ air jordan xi
http://www.fitflopsshoes.us.com/ fit flops
http://www.nikeairvapormaxflyknit.us.com/ nike air force 1
http://www.pandorajewelryscharms.us.com/ pandora bracelet
http://www.katespadepurses.us.com/ kate spade bags
http://www.birkenstocksandalssale.us.com/ birkenstock shoes
http://www.louboutinredbottoms.us.com/ red bottoms for men
http://www.curry4-shoes.us.com/ curry 4 shoes
http://www.airmax90shoes.us.com/ nike air max 90
http://www.adidasyeezy-350.us.com/ yeezy boost 750
http://www.longchampbag.us.com/ longchamp backpack
http://www.fitflops-sale.us.com/ fitflop uk
http://www.kd10-shoes.us.com/ kd 9 elite
http://www.salomonspeedcross3.us.com/ salomon speedcross 4
http://www.hermesbirkin-handbags.us.com/ hermes handbags
http://www.pandorajewelryrings.us.com/ pandora necklace
http://www.lebron15-shoes.us.com/ basketball shoes
http://www.yeezyboost350shoes.us.com/ yeezy 350 v2
http://www.pumafentyrihannashoes.us.com/ puma suede
http://www.kyrie-4.us.com/ kyrie 2 shoes
http://www.adidasnmdrunnerr1.us.com/ addidas nmd
http://www.adidas-ultraboost.us.com/ adidas ultra boost
ドリフトliuyuzhen
| addidas nmd | 2018/04/12 4:31 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kenbutu.chan.boo.jp/trackback/1055050
トラックバック