CATEGORIES
RECOMMEND
仏像 (山溪カラー名鑑)
仏像 (山溪カラー名鑑) (JUGEMレビュー »)
小川 光三
ちょっと値が張るが、めちゃくちゃ充実の仏フォト。全国家庭に一冊。
RECOMMEND
美術ガイド 新 全国寺社・仏像ガイド (美術ガイド)
美術ガイド 新 全国寺社・仏像ガイド (美術ガイド) (JUGEMレビュー »)

その名のとおり全国のローカルな仏まで抑えています。死ぬまでに制覇できるか?
RECOMMEND
仏像の見方ハンドブック
仏像の見方ハンドブック (JUGEMレビュー »)
石井 亜矢子
僕が見仏に目覚めた1冊。いまはトイレに置いて毎日パラパラと。
RECOMMEND
BRUTUS (ブルータス) 2009年 4/15号 [雑誌]
BRUTUS (ブルータス) 2009年 4/15号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

仏像の魅力をわかりやすく、カッチョよく、ライトに紹介。仏像カードもタマンナイ!?
RECOMMEND
見仏記
見仏記 (JUGEMレビュー »)
いとう せいこう,みうら じゅん
あー、彼らのように楽しく見仏したいね。いつまでも。
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 七十四回、七十五回、七十六回 仏彫刻教室 | main | 七十七回 仏彫刻教室 >>
特別展運慶@金沢文庫
沢文庫80年を記念した特別展運慶を仏彫教室の師匠、お弟子さん達と見てきました。

先生、やっぱ運慶ですよね!なにはともあれ、運慶に会いにいかないと」

お忙しい中、半ば無理やり時間を工面いただき、メンバー、金沢文庫駅に集結。

twitterを覗くと仏友@k_atsさんから「今日は最高に混んでる!」との情報・・。


まずは、腹ごなし。

駅前「地球食堂」でアジフライ定食と生ビール!


長く待たされ、ようやく出てきたアジフライ定食は、サクサクかつフワフワにて、うまし。

生ビールで半分出来上がってしまって、今回の目的を失いかける。。


駅からは10分足らずで金沢文庫へ到着。

我々より少し前に到着していた紺野師匠はいつもの袴スタイル。

「この会場にその姿は、運慶コスプレですよ」

笑いながらも一気に気合が入る。


:スマイルが素敵な紺野師匠

会場1Fは常設展で、北条氏の話と、称名寺本尊弥勒菩薩像の模刻と十一面観音、朱印がボンボン押された珍しい仏画などが展示してある。
この時点で、会場の広さに対して人の数が圧倒的に多いことが悩ましい。

さて、運慶作品のメイン展示会場は2Fです。

階段を登り切ると、正面に奈良円成寺の大日如来坐像がおとなしく座っている。
あー忍辱山から遥々やってきたんだねーと久しぶりの再開に浸る状況でもなく、ガラス前には人が3重にも4重にも重なり合っている。

今回お目見えする仏像は、

国宝 大日如来坐像 安元二年(1176) 奈良・円成寺所蔵
重文 厨子入大日如来坐像 鎌倉時代初期 栃木・光得寺所蔵
重文 大日如来坐像 鎌倉時代初期 東京・真如苑所蔵
重文 帝釈天立像 正治三年(1201)頃 愛知・滝山寺所蔵
重文 毘沙門天立像 文治五年(1189) 神奈川・浄楽寺所蔵
重文 不動明王立像 文治五年(1189) 神奈川・浄楽寺所蔵
重文 大威徳明王坐像 建保四年(1216) 神奈川・光明院所蔵(神奈川県立金沢文庫保管)


3体の運慶大日如来が揃うのは初のこと。
滝山寺の帝釈天とここの大威徳明王坐像は、初見である。

ガラス前に近づくためには、列に並び、正面に到達するまで辛抱する必要がある。
大日像は、奈良で見るより精気がない。
御霊抜きされちゃって仮死状態(?)なんだね。

師匠から、全体のバランスや、耳の角度、顔の面の取り方、木組みの方法などお話を聞く。
仏師として仏像の見方、捉え方は面白い。そしてそれを学ぶハシクレにとって勉強になる。

帝釈天は、東寺の有名なイケメンと表情が似ています。
金色の肌と極彩色の衣装。裏側に回れば立ち姿も流麗で美しいです。

大威徳明王坐像は、破損が激しく、頭部・胸部・右上を残すのみで、像高はわずが21cm。
しかし、ウルウルの玉眼、激しい表情は生き生きとして、スケールを感じさせない存在感があります。


会場を出て、称名寺を散歩する。

仁王門には4mサイズの巨大な阿吽像。
赤い太鼓橋の架かる浄土式庭園をもつ伽藍は、早春の優しい光につつまれ、清々しく気持ちがいい。

休日の大人の遠足でした。

:仁王門 これだけの大物は珍しい




:教室でお手本として準備中のミニ薬師。薬壺も付属。


神奈川県立金沢文庫80年 特別展 
運慶−中世密教と鎌倉幕府−
平成23年1月21日(金)〜3月6日(日)


評価:
横内 裕人,佐々木 あすか,瀬谷 貴之,岩田 茂樹,藤岡 穣,山口 隆介
平凡社
¥ 2,625
(2010-11-15)

Share |
| 仏を知る | 23:00 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
運慶展もうすぐ終わってしまうんですね。大威徳明王はあんなに小さくて破損してるのに力強いですよね。魂が入っているというか、まるで生きているかの様で引き込まれました。さすが運慶!ですね^^
| momo | 2011/02/27 11:14 PM |
本日行って参りました!

金沢文庫の周辺環境もよく、かなりリフレッシュ出来ました!
自然の中で気持ちがいいですね

大威徳さんたしかにすごかった
生きてますね

また3体の大日さんの後姿にもグッときましたね。
円成寺さんの大日さんも後姿をじっくり拝めるのは貴重ではないでしょうか

称名寺さんの十一面さんもよかったなぁ・・

帰りは金沢文庫には戻らず、海の公園へ行き、海岸を歩きながら帰りました。

本当に貴重な展覧会でした!

PS,図録以外にもグッズがあれば!!(笑)
| たか | 2011/03/03 2:37 AM |
http://www.curry4-shoes.us.com/ kevin durant shoes
http://www.jordans11shoes.us.com/ jordan 5
http://www.airmax90shoes.us.com/ nike vapor max
http://www.pandora-jewelrysale.us.com/ pandora
http://www.yeezyboost350shoes.us.com/ adidas yeezy boost 350 v2
http://www.jordan11spacejams.us.com/ new jordans
http://www.pandorajewelryrings.us.com/ pandora rings
http://www.pandorajewelryscharms.us.com/ pandora
http://www.kyrie-4.us.com/ kyrie 4
http://www.fitflopsshoes.us.com/ fitflop
http://www.pumafentyrihannashoes.us.com/ puma slides
http://www.kd10-shoes.us.com/ kevin durant
http://www.lebron15-shoes.us.com/ lebron james shoes
http://www.fitflops-sale.us.com/ fitflop
http://www.louboutinredbottoms.us.com/ red bottom shoes for men
http://www.longchampbag.us.com/ longchamp le pliage
http://www.hermesbirkin-handbags.us.com/ hermes purse
http://www.nikeairmax-90.us.com/ nike air max women
http://www.nikeairvapormaxflyknit.us.com/ air max 97
http://www.adidas-ultraboost.us.com/ adidas ultra boost women
http://www.adidasnmdrunnerr1.us.com/ yeezy 750
http://www.katespadepurses.us.com/ kate spade backpack
http://www.birkenstocksandalssale.us.com/ birkenstock sandals
http://www.salomonspeedcross3.us.com/ salomon
http://www.adidasyeezy-350.us.com/ ultra boost mens
ドリフトliuyuzhen
| puma fenty slippers | 2018/06/15 1:53 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kenbutu.chan.boo.jp/trackback/1055046
トラックバック