CATEGORIES
RECOMMEND
仏像 (山溪カラー名鑑)
仏像 (山溪カラー名鑑) (JUGEMレビュー »)
小川 光三
ちょっと値が張るが、めちゃくちゃ充実の仏フォト。全国家庭に一冊。
RECOMMEND
美術ガイド 新 全国寺社・仏像ガイド (美術ガイド)
美術ガイド 新 全国寺社・仏像ガイド (美術ガイド) (JUGEMレビュー »)

その名のとおり全国のローカルな仏まで抑えています。死ぬまでに制覇できるか?
RECOMMEND
仏像の見方ハンドブック
仏像の見方ハンドブック (JUGEMレビュー »)
石井 亜矢子
僕が見仏に目覚めた1冊。いまはトイレに置いて毎日パラパラと。
RECOMMEND
BRUTUS (ブルータス) 2009年 4/15号 [雑誌]
BRUTUS (ブルータス) 2009年 4/15号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

仏像の魅力をわかりやすく、カッチョよく、ライトに紹介。仏像カードもタマンナイ!?
RECOMMEND
見仏記
見仏記 (JUGEMレビュー »)
いとう せいこう,みうら じゅん
あー、彼らのように楽しく見仏したいね。いつまでも。
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< バリで見仏? | main | 東大寺大仏〜天平の至宝〜/東京国立博物館@上野 >>
六十八回 仏像彫刻教室
菩薩さんの髪の毛の筋彫り大詰め。

髻は、形が複雑です。

カーブに沿って毛筋を彫るのは至難の業であります。


特に、木端の部分などで突っかかると、筋と筋の境界の山がザクザクに。

なんともトホホな状態になります。

刃を通すときもヒネりながら、回す様に通すのがテクですが、簡単にはいきません。


「まあ、遠くから見ればわかんない、わかんないw」

テキトーに自分をごまかすも、精進が足りないことを痛感。

ということで、過去のブログ(→)を見返せば、

なんとゴールデンウィーク前に着手し、ようやくここまで到達できました。


これで一旦、区切ります。

ちょっとペースが遅すぎかも・・・?

いよいよ次回から本体、やっちゃいます






(おまけ)鎌倉写真レポ

文化の日、天気が良いので鎌倉へ。

まずは、気になるお土産事情@小町通り

:お約束の大仏サブレー

:激辛せんべいも大仏。

:デキは良い

そして長谷寺へお参り。

奈良県桜井市にある長谷寺は真言宗豊山派の総本山で、こっちは浄土宗系単立の寺院。
祭っている本尊は、徳道上人によって同木から造られた十一面観音という謂われですが、今のお寺は宗派が違うのですね。

:山門前の穏やかな顔の石像

:意外とキュートなキャラ

:山道の千手観音

:一番奥の展望場所より相模湾を眺望

:観光客をものともしない猫

:観音三十三応現身をコラージュしたマニア好みのクリアファイル



実はここのサラダドレッシングが、鎌倉に来た目的だったりします。

:問題のカップル・・・ではなくドレッシング

:激ウマです。3人前でも一人で食える。

:夕日が沈みます。見ればわかります。

:ちょっと外国っぽい

:そして昭和っぽい。
Share |
| 仏像を彫刻する | 22:05 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
ブログ拝見させていただきました。
 
素人の私から見たら、手作りのスゴイ本格的な仏像で驚きました!
仏像彫刻教室なるものもあるとは!知らなかったです。
 
本体作りも頑張ってください。
| ツノ | 2010/11/22 8:58 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kenbutu.chan.boo.jp/trackback/1055039
トラックバック