CATEGORIES
RECOMMEND
仏像 (山溪カラー名鑑)
仏像 (山溪カラー名鑑) (JUGEMレビュー »)
小川 光三
ちょっと値が張るが、めちゃくちゃ充実の仏フォト。全国家庭に一冊。
RECOMMEND
美術ガイド 新 全国寺社・仏像ガイド (美術ガイド)
美術ガイド 新 全国寺社・仏像ガイド (美術ガイド) (JUGEMレビュー »)

その名のとおり全国のローカルな仏まで抑えています。死ぬまでに制覇できるか?
RECOMMEND
仏像の見方ハンドブック
仏像の見方ハンドブック (JUGEMレビュー »)
石井 亜矢子
僕が見仏に目覚めた1冊。いまはトイレに置いて毎日パラパラと。
RECOMMEND
BRUTUS (ブルータス) 2009年 4/15号 [雑誌]
BRUTUS (ブルータス) 2009年 4/15号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

仏像の魅力をわかりやすく、カッチョよく、ライトに紹介。仏像カードもタマンナイ!?
RECOMMEND
見仏記
見仏記 (JUGEMレビュー »)
いとう せいこう,みうら じゅん
あー、彼らのように楽しく見仏したいね。いつまでも。
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 六十七回 仏像彫刻教室 | main | 六十八回 仏像彫刻教室 >>
バリで見仏?


10月9日から遅めの夏休みを取り、嫁さんとバリに行ってきました。

「ウブドの自然とインド洋の海で癒されたい〜」という嫁。

海外仏は守備範囲ではありません。とはいえ仏像、仏像的なものを求めてしまう自分。

なるほど「神々の島バリ」と呼ばれるだけあり、バリヒンズーに根付く神々たちが、街や住居のいたるところに存在し、生活の一部に根づいています。

ヒンズーの代表的な神である、創造神ブラフマー、繁栄の神ヴィシュヌ、破神シヴァの三神を中心に、財運・学問の神ガネーシャ(シヴァの子供)、そしてバロンやガルーダなどの聖獣など個性豊かなキャラクターが楽しいです。


エアーはガルーダインドネシア航空。

JALが撤退してしまった今となってはバリ島への唯一の直行便です。
このガルーダこそ、インドの龍を喰うインドの神鳥でありビシュヌ神の乗り物。

旅の始まりから神話の世界へ。

ホテルやスーパーやおみやげ屋で出会った仏像をアップしておきます。



空港近くのロータリー。
ハリボテですが、どこかヨーロッパ調の巨大でパワフルなモニュメント。



出ました!ヒンドゥー教を代表するガネーシャ。
あの財宝と学問の神です。仏教においては歓喜天。
お店やホテル、民家の庭などいたるところに結構大きなガネーシャが鎮座しています。



宿泊したmaya ubud近くの寺の山門にいた黒豹?狛犬的な存在だと思いますが、2メートルほどの体長で目にはダイヤのようなガラス玉がはめられユニーク。






SPA HATIの庭に寝そべる菩薩形の二人。不機嫌。



これまたロータリーに立つ石像。でかくて勇ましい。




Monkey Forestの入り口の石像。
石像のデザインはプリティだが本物の猿は凶暴で嫁は入園を激しく拒否。
猿は神様ですね。ハヌマーン。



ubudの某土産屋に並ぶ木像。



街角のお釈迦様。ヒンドゥーにおいてお釈迦様は微妙な存在とのこと。



街の演舞場(?)に入り口に立つ4神。四天王?
他所でも見ましたが、フロントの2人が怪獣っぽくて、バックの2人が人間形が基本フォーメーションなのでしょうか?それとも、新旧のペアか。



小さなホテルの入り口に佇む水と豊穣の女神サラスヴァティー。
朽ちた様子がまた妖艶。日本の民家にも導入すべき。



両替所。やっぱ金!



スーパーBintang Ubudの巨大なガルーダ。極彩色に勢い良く広げた翼、ギョロ目に筋骨逞しい体。これはカッコいい。



ubudの木彫の村として有名な、Mas。

ガイドさんに連れされていった大規模な工房ショップ。軒先で、彫師数名がダイナミックな作品を作っている。



横では、パート?のおばさん数名が談笑しながら仕上げのニス、ヤスリ掛け。みなさん愛想が良い。



店内。巨大な作品が所狭しとならぶ。





60cmほどのガルーダ。
精細な彫りで出来がいい。2000ドルほど。本気で欲しい。

いろんなブッダ。





柔和な表情のヴィシュヌ神&ガルーダ&龍。ナイスな造形。
800ドル。ちょっと出せないな・・

ガイドブックで見つけた、GWK(Garuda Wisnu Kencana Cultural Park)という謎の施設。巨大なヴィシュヌ神(ほんと人気だなー)がいる、なにやら異常な雰囲気の観光スポットで、これは要チェックです。

この公園は「世界の文化遺産の活用と維持の大事さについて特に次世代の教育の場所とすることを目的とする」らしく、この意味は全く不明ですが、とにかく巨大ビシュヌの胸像はインパクト激大!!





]

解説を読めば、このビシュヌさん、まだまだ未完成で、全形が完成し、さらに横にいるガルーダくんと合体した暁には、全高実に150メートルという、ギネス仏である牛久大仏を軽々と超越する計画なのだそうです。

ところが財政難で造営はストップ、試算ではあと100年掛かっちゃうらしいですww
このビッグスケールはなかなか感動モノです。アナゴさんのような唇は気になりますが。



こちらオナヌケ顔のガルーダくん

完成形はこんな感じ。かっこいーぞ!



まあ、生きているうちにお目にかかることはできませんが、バリには素敵なスタチューがいたるところにあるわけです。



また来ます。



(人生成功開運アニメ) 夢をかなえるゾウ[DVD]
(人生成功開運アニメ) 夢をかなえるゾウ[DVD]
草なぎ剛,笑福亭鶴瓶,ささきのぞみ,小山剛志,松山タカシ,前田剛,市瀬秀和,大平透

Share |
| 関東・その他で見仏する | 20:48 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
いやーいいっすね。バリ。ガルーダ大好きなもんでジェラシーっすね。仏頭ホイップクリームいい感じですね。では、また。合掌。
| マッドスキッパ | 2010/10/31 1:41 PM |
バリ島、楽しんでいらしたんですね。
25年前、新婚旅行で深い理由もなく出かけた場所。懐かしいような、あんんまり楽しくなかったような。。。
バリ島、とってもきれいになりましたね。今や人気の観光地ですものね。当時もガルーダインドネシア航空しか飛んでなくて、それもジャカルタ乗換え便だけ。とっても遠かったわ。不思議なスタチュー、いっぱいですよね。
この週末、奈良へ行ってきました。正倉院展は大混雑。でもたくさんの仏様に会うことができて、素晴らしい旅でした^^。
| sumako | 2010/10/31 11:40 PM |
バリ私も行ってみたいのですよね〜
海とかも載っけてほしい!
| きよ | 2010/11/01 1:12 PM |
マッドスキッパさん

どもです。ガルーダ、ギョロ目、極彩色に、暴れっぷりがナイスです。そして両手の印相はスタン・ハンセンです。

sumakoさん

25年前のバリって、まだリゾートとして開発されてない時代ですよね?そんな時代に新婚旅行でチョイスとは流石です。僕はタイには何度もいってますが、今回初バリで現地の方がとっても親切で快適な旅行でした。薄々気づいていましたが微笑の国タイランドは幻想でした・・・・

きよさん

海にはさすがに仏像はいないですww
かわりにこんなん見つけました。知ってる?

http://www.youtube.com/watch?v=lrJJ4LgiePA
| 仏像めぐりちゃんぶー | 2010/11/06 1:41 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kenbutu.chan.boo.jp/trackback/1055038
トラックバック