CATEGORIES
RECOMMEND
仏像 (山溪カラー名鑑)
仏像 (山溪カラー名鑑) (JUGEMレビュー »)
小川 光三
ちょっと値が張るが、めちゃくちゃ充実の仏フォト。全国家庭に一冊。
RECOMMEND
美術ガイド 新 全国寺社・仏像ガイド (美術ガイド)
美術ガイド 新 全国寺社・仏像ガイド (美術ガイド) (JUGEMレビュー »)

その名のとおり全国のローカルな仏まで抑えています。死ぬまでに制覇できるか?
RECOMMEND
仏像の見方ハンドブック
仏像の見方ハンドブック (JUGEMレビュー »)
石井 亜矢子
僕が見仏に目覚めた1冊。いまはトイレに置いて毎日パラパラと。
RECOMMEND
BRUTUS (ブルータス) 2009年 4/15号 [雑誌]
BRUTUS (ブルータス) 2009年 4/15号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

仏像の魅力をわかりやすく、カッチョよく、ライトに紹介。仏像カードもタマンナイ!?
RECOMMEND
見仏記
見仏記 (JUGEMレビュー »)
いとう せいこう,みうら じゅん
あー、彼らのように楽しく見仏したいね。いつまでも。
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< やっぱり東寺でガツンをしたい(2010GW) | main | 知恩院の三門に上がってみた >>
東洋のビーナス/向源寺十一面観音に会いにいく(2010GW)



快晴であります。

今日は、日本屈指の十一面観音像である向源寺(渡岸寺観音堂)を見仏です。

2006年秋に上野で開催された「仏像展」は僕の仏像ライフの原点ですが、この催事にも出張しています。

小生はその際お会いすることは出来なかったですが、後日その存在を知り、長年この十一面観音さまの見仏を夢見てきました。


目覚ましは5時半にセットしておいたが二度寝してしまい目覚めたのが7時10分!
列車時刻を検索すると7時54分に直通があり、キヲスクで菓子パンを買い飛び乗る。

電車は少し走ると山間の風景が見える。
目的地高月駅は琵琶湖北部エリアに位置します。

9時半に到着。
平日中途半端な時間。駅周りに人気は少なく、タクシーが数台止まっている。

構内には、このエリアにある十一面観音菩薩のポスターがいたるところに張ってあり、まさに十一面観音町おこしです。



観光案内所に直行し、地図や観光パンフレットを手に入れます。
案内員の女性の方が、丁寧にお寺の案内をしてくれ、無住の寺についてはその連絡先を教えていただきます。

細身の品のいい感じは、観音様に守られ、美しく、健やかな暮らしをしているからだとと勝手に解釈。こんなやさしい女性のいるスナックで飲んでみたいなどと、朝からアホなこと考えつつ向源寺へ向かいます。



駅からもほど近く、寺までの道はきれいに舗装され、この町の重要観光資源としての気合を感じます。
湖北エリアには26の十一面観音がいらっしゃるようですが、この向源寺の尊像は特別です。










:美しいお寺です

山門を抜け、はずは本堂に入る。

中央に白木の釈迦坐像が静かに鎮座する。
壁面には十一面観音を参拝にきた皇太子の写真や、模写像の数々が並べられていて、小生の気もそぞろ。
本堂右手に拝観受付があり、300円を支払い、いよいよご対面。

コンクリートの庫裏。自動ドアが開くと、彼女はすっくりと立っていた。


夢にまで見た、美の最高峰。




(滋賀県HPから勝手に引用)

眉から鼻にかけての優美な線。
伏目がちな表情は、崇高極まりない。
この顔つき、畏れ多くも、どこか小生の母上を思い出す。


世話人の方が解説テープを再生する。

立ち姿のバランスがすごい。

腰をひねり、三曲立により体の中心線は、向かって右側にわずかにずれる。
そして横から眺めると重心はかなり前方に移り、我々を救いださんと歩みはじめる瞬間。
倒れてしまうのではないかと心配になるほど動の姿を強く感じます。

面の付き方にも個性があります。

中央に化仏その左右に大ぶりの頭上面が3面ずつ。上頂面はさらに大きく如来ではなく菩薩面。全体として盛りがデカイ。

憤怒面が側面として左右にあり、バランス的にも阿修羅やその他の三面仏に近い。

驚愕は、背面の暴悪大笑面!!
おろかな者をあざ笑うその面は傑作です。


:ウギャー!!!!!!!!!

耳飾はヒンズーの神々が付けるアクセサリーのような様式で、エキセントリック。
人物大の立像ですが、精緻な彫りは檀像のようにするどく、深い色味。うーん参りました。

“越の大徳”とよばれる高僧泰澄大師による像といわれていますが、いろいろとつじつまが合わないことがあるらしく実際の作者は不明。

何故この向源寺の十一面観音だけが、これほどにまで独特なスタイルを持ち得、そして美しいのか。この十一面観音は際立っています。


湖北観音路。せっかくなので、もう一寺。

高月観音堂(大円寺)へ。



無住の寺らしく、案内所で聞いた電話番号へかける。

ちょうど食事を取る場所が無かったので、また菓子パンを買い、境内で食べていると10分ほどでおじさん登場。
ガラガラと本堂の雨戸を開け、中へ招かれる。

42臂の十一面千手観音菩薩は庶民的なお顔。

「その昔、当時の住職さんが体を磨きすぎちゃって、本来の色が消えてしまったんだよ。だから国の文化財指定ももらえないんだ」

左側には八臂の弁才天がクールに須弥壇に収まり、右側には、毘沙門天や達磨太子などの小仏が並ぶ。

「町の仏像をここにあつめて祭っているんですよ。最近は盗難が多いですしね。このお釈迦さんは珍しいよ。いまは資料館に貸し出しているから写真だけだけど。資料館行った?」

高月観音の里歴史民俗資料館は休館日でした。

「写真撮っていいよ。もっといろんな人に知ってもらって多くの人に来てもらいたい。向源寺さんのついでに寄ってもらえればいい。」

はい。ついでに来ちゃいました(笑)






:お土産は写真集と「やすらぎせんべい」

続き→(知恩院 三門内部特別拝観します。)
Share |
| 奈良・京都を見仏する | 22:37 | comments(10) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
こんばんは、はじめまして。
マッドスキッパと申します。すてきな見仏写真ですね。ちょくちょく、おじゃまします。
よろしゅう。
| マッドスキッパ | 2010/05/10 7:55 PM |
マッドスキッパさん

コメントありがとうございます。
仏師さんなんですね?
作品拝見しました。すごいです。
ウォーズマン・・・(笑)
以後よろしくおねがいします。
| ちゃんぶー見仏記 | 2010/05/11 1:29 AM |
いや〜〜〜
じつは、いろいろありまして、
仏師ではないのです。
たのしくいきましょう。
| マッドスキッパ | 2010/05/11 2:12 AM |
マッドスキッパさま

さては破門・・失礼しました。
| ちゃんぶー | 2010/05/12 2:41 AM |
ちゃんぶーさん、こんにちは!
ご無沙汰しておりますが、ブログ楽しく拝見させていただいております〜。
向源寺、いらっしゃったのですね!
私はその上野の仏像展でお会いしましたが、ぜひ本拠地で会ってみたいと思っておりました・・・。
羨ましいです!

東寺の記事も楽しく読みました。続きも楽しみにしています〜♪
| kaoru | 2010/05/12 8:04 PM |
おおー破門!!意外と仏師の世界はフリーダムなので破門なんてないのですよ。なはは。
| マッドスキッパ | 2010/05/13 12:23 AM |
kaoruさん

おひさしぶりです。
はい。見てきましたぞ!
3年片思いの向源寺十一面。
話によれば東博に来る前までは、観音堂というお堂の中にいらしたそうです。今は近代的な収蔵庫の中で趣はありませんが、照明も明るいのでじっくり良く拝めます。本当にすばらしい十一面観音さんです。
| ちゃんぶー 十一面観音 | 2010/05/13 2:32 AM |
マッドスキッパさん

ゴメンナサイ。

それにしてもマッドスキッパさんの彫る作品は本当にすばらしいです!自由でオリジナリティ溢れていますね。やはり小さい頃から彫られているのでしょうか・・。
毎晩ブログを少しずつ拝見しています。彫刻関連のイベントも開催されているそうで、是非ともお邪魔したいです。次回開催の際は、ご案内いただければ幸いです。
| ちゃんぶー | 2010/05/13 2:37 AM |
ありがたき言葉。幸いです。
いろんな人、いろんな人生、ありますが・・・
おのれの環境をまっとしてからこその・・・。
すんません。弱小ものの戯言です。
とりえず、一期一会。
may all beings be happy
知り合えたことに感謝。
ありがとうございます。

| マッドスキッパ | 2010/05/13 10:55 PM |
http://www.pandora-jewelrysale.us.com/ pandora bracelet
http://www.kyrie-4.us.com/ kyrie 4
http://www.airmax90shoes.us.com/ nike air max 90
http://www.nikeairvapormaxflyknit.us.com/ nike shoes
http://www.adidasyeezy-350.us.com/ adidas boost
http://www.pandorajewelryscharms.us.com/ pandora charms
http://www.fitflops-sale.us.com/ fit flops
http://www.katespadepurses.us.com/ kate spade bags
http://www.adidas-ultraboost.us.com/ ultra boost uncaged
http://www.lebron15-shoes.us.com/ new lebrons
http://www.yeezyboost350shoes.us.com/ adidas yeezy boost 350 v2
http://www.fitflopsshoes.us.com/ fitflop shoes
http://www.nikeairmax-90.us.com/ air max 90
http://www.adidasnmdrunnerr1.us.com/ ultra boost mens
http://www.louboutinredbottoms.us.com/ red bottoms for men
http://www.pandorajewelryrings.us.com/ pandora rings
http://www.hermesbirkin-handbags.us.com/ hermes birkin
http://www.jordan11spacejams.us.com/ jordan 11 space jam
http://www.kd10-shoes.us.com/ kd 10
http://www.birkenstocksandalssale.us.com/ birkenstock shoes
http://www.longchampbag.us.com/ longchamp bag
http://www.salomonspeedcross3.us.com/ salomon
http://www.pumafentyrihannashoes.us.com/ puma shoes for women
http://www.curry4-shoes.us.com/ stephen curry shoes
http://www.jordans11shoes.us.com/ jordan 7
ドリフトliuyuzhen
| nike air vapormax | 2018/06/13 1:27 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kenbutu.chan.boo.jp/trackback/1032855
トラックバック